ブログ|渋谷で痩身,ブライダルエステ,小顔矯正,骨盤矯正なら トータルバランスクリエイターズ

TOTAL BALANCE CREATORS
03-5787-6089 クーポン ご予約 ブログ
<営業時間>11:00-21:00 ※日曜のみ14:00-21:00 <定休日> 月・木
ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報
スタッフブログ

2014.10.24◎ 皮膚の構造(セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸)を詳しく解説

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》

痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
SHIGEです。

 

 

肌は外側から表皮、真皮、皮下組織という順番で出来ています。

 

皮膚は身体の表面を覆っており
人体最大の臓器です。

 

暑さは平均約2mm、重さは皮下組織を含めると体重の16%にもなります。

 

主な役割は

 

外界からの刺激から守るバリア機能。
皮脂や汗を分泌して老廃物を排泄します。
表皮や毛穴を通じて薬剤などを吸収します。
体温を一定に保ちます。
侵入してきた異物や細菌を排泄して身体を守ります。
などです。

 

セラミドとは・・・ セラミドは表皮の角層細胞の中にある細胞間脂質にあります。
          セラミドは脂質でありながら水となじみやすい為、バリア機能や保湿機能が高くなります。

 

コラーゲンとは・・・ 真皮の大部分を占めているタンパク質です。
           コラーゲンの間にヒアルロン酸などのゼリー状の基質が水分を抱えながら満たしています。

 

皮下細胞とは・・・ 皮下細胞はほとんどが皮下脂肪です。
          動脈や静脈が通っており、栄養を届けたり、老廃物を運び出したりしています。

 

 

ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報