ブログ|渋谷で痩身,ブライダルエステ,小顔矯正,骨盤矯正なら トータルバランスクリエイターズ

TOTAL BALANCE CREATORS
03-5787-6089 クーポン ご予約 ブログ
<営業時間>11:00-21:00 ※日曜のみ14:00-21:00 <定休日> 月・木
ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報
スタッフブログ

2014.07.19★ 痩せたいなら、体重を落とすより◯◯◯◯消費

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》

痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
MASARUです。

 

京都の「阿闍梨餅」を頂きました。

unnamed-1
「阿闍梨」って知ってます?
比叡山の修業に、
雨でも雪でも嵐でも、関係なく、

4万kmを7年1000日かけて歩く
「千日回峰行」という荒行があって、
戦後この千日回峰行を満了した僧は7人しかおらず、

 

途中5年700日の回峰を満行すると
堂入りとなり、
 

無動寺谷明王堂で
9日間(丸7日半ほど)にわたる
断食・断水・断眠・断臥(横になったり、
トイレの時以外座ったりすら出来ない)
の行に入る。

 

失敗したら、自殺しないといけないという・・・。

それをやり遂げた人を阿闍梨というそうです。

 

 

っていうか、
絶対死ぬじゃん!って感じですよね。

 

食べないのは私も10代の時に
8日間やった事があるので、
出来ると思いますが、

 

「飲まない」、「寝ない」は、

身体や脳が機能しなくなると
思うんですけどね・・・

 

で、
阿闍梨餅の中身はこんな感じ。
(食べかけじゃないですよ)

unnamed

 

袋を開けた時は
薄いフィナンシェに見えたのですが、
口に入れた途端、不思議な食感が!!

 

強いモチモチ感と中にあんこが
たっぷり入っていて、阿闍梨「餅」なので、
モチモチは当たり前なんですが、
見た目の感じと食感のギャップを感じました。

 

でも、好きですねぇ〜
この食感。

 

とっても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

そして、
ありがとうございます。

 

 

 

さてさて、
「結婚式までに体重を落としたい」
という方からの質問。

 

「痩せるには食事も減らした方が良いですよね?
量より、カロリーを気にした方が良いですかね?
そもそもカロリーってなんですか?」

 

という質問が有りました。

 

食べ物の中でも、
カロリーの高い物から低い物も有ります。
 

勿論、
量でもカロリーは変わって来ます。

 

運動でも、
「この運動は◯◯kcal消費」とか言いますよね。

 

カロリーとは
食べ物や運動のエネルギーの単位で、
 

運動エネルギーとして考えると、

1gの水を1℃上昇させる為に
必要なエネルギー(運動)を
1calと言います。

 

1000g(cc)の水であれば?

 

1kcalですね。

 

ちなみに
100gの食べ物のカロリーを
調べる場合、
ビーカーに水を入れ、
その中にグラス等を入れ、
 
グラスの中に食べ物を入れ、
それを燃やします。

 

燃やしている時に
周りの水温がどれだけ上昇したか?
という事になります。
 
水の温度が1℃上がると、
100kcalに相当します。

 

例えば、
粉チーズを100g
燃やし、
 

その時4℃上昇した場合、
400kcalという事です。

 

脂肪分が多い方がよく燃えるので
カロリーも高いというですね。

 

昔はこういった燃焼実験を
していたそうですが、
 

食べ物の場合、
こういった実験で出た数値は、
身体が全て吸収している訳ではないので、
 

実際に
商品に表示されている数字というのは、
身体が吸収しない部分を引いているので、
 
実際に燃やす実験で出る数値よりは、
少ない数値になるそうです。

 

今は殆どが計算で
行われていると思うのですが、

3大栄養素と言われる
糖質、タンパク質、脂質のカロリーは、

 

糖質は1g=4kcal、
たんぱく質も1g=4kcal
脂質は1g=9kcal

となっており、
同じ重さであっても
 

脂質は他の成分の2倍以上も
エネルギーを蓄える事が出来るのです。

 
という事は、
食べたカロリーを使い切らなかった場合・・・

 

その余った分(エネルギー)を
今後の為に、身体に蓄えておく訳ですが、
どうせ蓄えるなら、
 

脂肪にして蓄えておけば
身体への負担も少なく貯めておける事から
 

余った分は脂肪に変わっていきやすい
という原理です・・・

 

なので、
 

なるべく、摂った分は、使っていかないと、
ブクブクしてきてしまうのです・・・
 

そこで、
どうせカロリー消費するなら
という事で効率を考えると、

 

暑いときは既に温度が高いので、
寒いときの方が、より「体温を上げよう」と
身体が働き、カロリー消費が多くなります。

 

ですから、
暖かい部屋で運動すれば
汗は出ますが、それはあくまで、
脱水であり、一時的に水分の分が
体重が減っているだけ。

 

体重を落とすのではなく、
「痩せる」事を考えるなら、
水分消費よりも
カロリー消費を考えなければいけません。

 

なので、涼しい部屋で運動した方が
脂肪の燃焼効果は高い訳です。

 

更に、
脂肪を燃焼するには
酵素が必要で、
 

その酵素をカフェインが刺激すると、
脂肪の燃焼を助けるとも
言われていますので、

 

運動の1時間前に
カフェイン多めの緑茶等を
摂取すると更に効果的です。

 

トレーニングに関しては、
また、次回お話ししますね。

 

 

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》

痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
MASARUでした。

 

 

 

ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報