ブログ|渋谷で痩身,ブライダルエステ,小顔矯正,骨盤矯正なら トータルバランスクリエイターズ

TOTAL BALANCE CREATORS
03-5787-6089 クーポン ご予約 ブログ
<営業時間>11:00-21:00 ※日曜のみ14:00-21:00 <定休日> 月・木
ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報
スタッフブログ

2014.03.26★ 目が見えにくい(白内障のサイン?)

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》
痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
MASARUです。

 

 

 

先日、
私の父親が
「目が見えにくい」
「ぼやける」
「雲って見える」

 

 

との事から調べて貰い、
「白内障」という事で、
手術を行ったそうです。

 

今は快適だそうなのですが、
50歳を過ぎると
2人に1人と言われている
加齢現象でもある白内障。

 

 

いったいどんな
病気なのでしょうか?
ほっておくとどうなってしまうのでしょうか?

 

 

「見えにくい」

という意味で診ると、
老眼と白内障は症状が似ているのですが、

 

 

老眼は年齢と共に、
近くが見えなくなってくる。
遠くは見えるけど、近くが見えない。

 

白内障は、遠くも近くも
見えなくなるのだそう・・・
これは目の中では
いったい何が起きているのか?

 

 

目の中には「水晶体」という
レンズの役割をしているものが有り、
これは主にタンパク質で出来ています。
このタンパク質が性質を変えてしまう。
いわゆる「変性」を起こします。
年齢と共に透き通っていた水晶体が
白く濁ってしまうのが白内障の原因。
卵の白身もタンパク質なのですが、
白身は熱により化学変化を起こし、
透明だったのが白く濁りますよね。
水晶体(タンパク質)は加齢とともに
白く濁ってしまい、
光を通さなくなってしまう事で
遠くも近くも見えなくなってしまう・・・

 

白内障が進行してしまうと、
黒目の部分が、
外から見ても白くなっているのが
分る位になる事も。

白内障

 

ここまでいってしまうと
殆ど見えないそうですよ・・・
そうなってしまう前の
サインは無いのでしょうか?

 

・目の前が雲って見えにくく、かすみがかってる
・日差しが普段よりまぶしく感じる
・物がダブって見える
・老眼鏡をかけているのに近くの物が見えにくい
・近くの人の顔が見分けられない
一度白内障になってしまうと、
勝手に治る事は無いので、
手術が必要になってきます。

 

手術は、白く濁った所を削り、
直径6mmのアクリル性の
人口レンズに入れ替えます。
そもそも、レンズである水晶体は
厚みを変え、近くと遠くを
見分けているのですが、

 

この人口レンズは、
厚みが一定のため、
「近く用」か「遠く用」か
選ぶ事になります。
気になる白内障手術の費用は、
健康保険が適用になりますので、
片眼でおよそ5万円。

 

ちなみに、眼鏡の様に
遠近両用も有るそうなのですが、
そちらは保険がきかないため、

 

40万程かかるそうです。
予防としては、
発生の原因の一つと言われている。

 

「紫外線」を防ぐ事。

 

若いうちから、外に出る時は
サングラスや帽子を着用する様
心がけましょう。

 

 

加齢現象でもある白内障
50歳を過ぎたら一度診て貰うと
良いかもしれませんね。

 

 

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》
痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
MASARUでした。

 

 

ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報