ブログ|渋谷で痩身,ブライダルエステ,小顔矯正,骨盤矯正なら トータルバランスクリエイターズ

TOTAL BALANCE CREATORS
03-5787-6089 クーポン ご予約 ブログ
<営業時間>11:00-21:00 ※日曜のみ14:00-21:00 <定休日> 月・木
ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報
スタッフブログ

2017.11.22★ 酵素の必要性

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》

痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

 

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
MASARUです。

 

 

 

 

数年前にも、ブログで書いたのですが、
再度、講習会に行き、復習をしてきたので、

よく質問される部分や知っておいて頂きたい部分を
書いていきますね。

 

そもそも、

【「酵素」とは

生き物の体内で起こっている、
消化などのスピードを速める物質。

 

 

栄養素の種類

栄養素は、皆が知っている
《5大栄養素》

①炭水化物
②タンパク質
③脂質
④ビタミン
⑤ミネラル

他にも、

 

今は、第6の栄養素として
⑥食物繊維

第7の栄養素、
⑦フィトケミカル

第8の栄養素として
⑧水

が上げられます。

 

 

 

そういった栄養素をバランス良く摂取して、
カラダに組み立てていかなければいけないのですが、

 

その組み立てをしてくれる「大工さん」の様な
働きをしているのが、

第9の栄養素、
⑨酵素

なのです。

 

※酵素は栄養素の中で、唯一生きています。
 酵素が無ければ栄養素達は十分に働く事が出来ず、
 酵素が無ければ、生物は生きる事が出来ない。

 

 

 

酵素の種類

「潜在酵素」・・・・体内に元々ある酵素

「代謝酵素」・・・・生命維持活動の為に働き、腸で吸収された栄養をエネルギーに変える働き。
①吸収された栄養素を体中に届ける②有害物質を汗や尿で排出③免疫力を高める病気を治
し、悪い所を修復し免疫力を高める④ミトコンドリア内での脂肪酸から熱産生を促す

 

「消化酵素」・・・・消化、吸収に不可欠。消化器官で分泌され、腸で吸収されるよう分解する

 

外部から取り入れる「体外酵素」・・・・「食物酵素」「腸内細菌の酵素」
(沢山摂ることで、減りがちの代謝酵素の割合を増やせる)

 

 

 

酵素の無駄使いになる控えたいこと

白砂糖が入った食品
タバコ
西洋薬
高タンパク食品
過食

寝る前の食事
食品添加物
ストレス

↑は代謝が下がるし、太りやすくなりますので、
極力控える様に心がけましょう。

 

食べ過ぎてしまう人や加熱調理食、添加物や加工品を食べ続けると、
消化酵素にエネルギーを使ってしまうので、代謝に使う酵素が不足する為、

代謝が下がる → 脂肪を溜め込む肥満体質へ

※逆にファスティング等で、食べずに酵素ドリンクなどを摂っていれば、
消化酵素を使わなくて済むので、代謝酵素を上げる事が出来る。

※普段から発酵食品や、酵素ドリンクを摂っていると、
消化は順調に行なわれ、余った酵素を代謝酵素に移行出来るので、
痩せ体質になる。

 

 

 

消化不良を起こす原因(控えたい事)

・加熱食品過多の生活
・食べてすぐ寝る(睡眠不足)
・過食気味
・朝食をしっかり摂る(特にご飯やパン、卵やハムなど加熱したもの)
・肉、魚、牛乳などの動物性食品や低繊維食の摂り過ぎ
・白砂糖の入った食品
・化学薬剤の摂取
・酸化した油脂、トランス脂肪酸
・アルコールの過剰摂取

 

 

 

生まれた時から決まってる!?

・産まれた時に酵素の数は決まってしまいます。
お母さんのお腹の中に居た時に、お母さんが酵素の知識があって
しっかり摂れていると、生まれてくる子供は酵素の力が強いので、
是非、生まれる前に沢山酵素を摂ってあげて下さい。

 

・酵素は加熱されていない、野菜や果物、生肉、生魚、
納豆や味噌、ヨーグルト等の発酵食品に多く含まれています。

 

・体内の酵素の数は30,000種類以上と言われていて、
1つの酵素は1つの働きしかしないので、種類が多いとされている。

 

・38度〜40度がもっとも活動する環境。

体温が1度下がると…
酵素の力は50%低下、免疫は37%低下すると言われている。

 

 

とっても大事な腸内細菌

《善玉菌(有用菌)ビフィズス菌や乳酸菌など》
・多ければ体内酵素を使わないで済む。
・病原菌が侵入するのを阻止

《悪玉菌(有害菌)ウェルシュ菌、ブドウ球菌、大腸菌など》
・タンパク質を腐敗、有害物質を作る
・便秘や下痢、肌荒れが引き起こされやすい
・消化不良を起こし腸内環境を悪くする

《日和見菌(中間菌)バクテロイデス、ユウバクテリウム、クロストリジウムなど 》
・腸内の最優勢菌。大人の腸内フローラの形成に寄与
・悪玉菌の増殖と共にその働きに同調

 

 

リーキーガット症候群

食べた物を分解し、小腸で吸収される訳ですが、
小腸には無数の絨毛部があり、そこから吸収されていきます。

腸内環境が悪かったり、炎症を起こしていると、吸収される部分の
編み目の様な部分がいびつに広がってしまい
普通は絶対吸収出来ない大きな分子を血液中に取り込んでしまいます。
(ファスティングをすると編み目が締まってくる)

すると、血液中には本来存在しないものなので防御の為の
アレルギー反応を起こします。

 

これが引き金となり、喘息や、花粉症、アトピーなどのアレルギー症状や
膠原病や潰瘍性大腸炎、クローン氏病になったり、多くの神経疾患が
起こるというのです。

 

 

なんだか、怖い話を沢山してしまいましたが、
改めて私は、酵素の大切さを再認識しました。

思わず本も買って更に勉強中です。

 

毎日、酵素を摂っていますが、
これからも もっと!もっと!!

積極的に摂ろうと思います。

 

日々の心がけや行動が、将来を決めるので、
是非、皆様も摂取を心がけてみて下さい。

 

 

 

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》
痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

 

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
MASARUでした。

 

 

 

記事 もくじ

 

 

 

 

 

ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報