ブログ|渋谷で痩身,ブライダルエステ,小顔矯正,骨盤矯正なら トータルバランスクリエイターズ

TOTAL BALANCE CREATORS
03-5787-6089 クーポン ご予約 ブログ
<営業時間>11:00-21:00 ※日曜のみ14:00-21:00 <定休日> 月・木
ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報
スタッフブログ

2014.03.03★ 確実に今迄と違う自分に変身する方法

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》
痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
MASARUです。

 

 

今日は3・3ひな祭り。

北は北海道、南は宮崎と遠方から

ワザワザ通って下さる会員の皆様、

近場も勿論、
関東から通って下さる会員の皆様、
ブログを見て下さっている方々、
取引先の担当の方々。

他にも沢山の方々に助けられ、
トータルバランス・クリエイターズも
本日で3周年を迎える事が出来ました☆

 

ホントに本当にありがとうございます☆

4周年、5周年に向け、
これからも精進して参りますので、
今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

さて、

前回書いた、
「ダイエットでも、トレーニングでも、
最終的な目的を決めたら、
逆算してそれを明確化して行く事。」

「本来、何を目的に持ち、
何の為にそれを行っているのか?
という事を忘れない(間違わない)様に!」

という話をした訳ですが、

 

前回の話に対してこのブログと連動している
アメブロの方に、こんなコメントを頂きました。

目的を明確にして、それを維持し続けるって、結構難しいことですよネェ。
最初は明確にしていても、情報が氾濫しているから、あっちの情報、こっちの情報と
目移りして、本来の目的がブレブレってことが往々にしてある・・・

との事。

 

実は前回、「何か言い忘れてるなぁ・・・と思ってたのですが、
言いたかった事を、頂いたコメントで思い出しました♪

(さよさ◯さんありがとうございます。)

確かに情報が氾濫し過ぎていて、
目移りしてしまいますよね。

情報の氾濫に対して、
一番マズイパターンは、
情報に踊らされてしまい、
ノウハウコレクター、
情報マニアになってしまう事。

 

1つの事に集中出来ず、
浮気しまくりの状態ですね。

どれも中途半端になってしまい
結果は出辛いですし、結果が出たとしても、
どれが良かったのか分析出来なく
なってしまいます。

 

結果を出している人は、
「これだ!」と思った事を、
浮気をせず、即行動し、徹底的に1つの事をやり通し、
そこで得た物を次のステップに繋いでいます。
(それが間違いだったとしても経験値が上がりますので、
行動に移す人は必ず結果に結びつきます。)

 

ウチに相談に来られる方や
周りの人達を注意深く診ていると

「自分が本当に求めている物が何なのか?」

という事すら、解っていない人が、
多い事に驚きます・・・

 

実は、これが解っていないと、
確実に問題は解決しません。

 

当然ですよね。

 

“問題の本質”が解っていない訳ですから、
解決のしようがありません。

 

そういう人は、
気付かないままでいると、
表面的な変化に、満足してしまい・・・

残念ながら、またしばらくすると同じ過ちを
繰り返す事になってしまいます。

 

これは、
ウチで取り扱っている、「ダイエット」でも、
「肩こり」や「腰痛」等の慢性痛でも、

はたまた、「仕事」でも、「恋愛」でも、
何にでも、同じ事が言えます。

 

 

「自分が求めている物くらいわかってるよ!」

という声が聞こえてきそうですが(苦笑)

 

例えば、
ダイエットでいえば、
「痩せたい」であったり、

肩こり、腰痛でいえば、
「痛みを取りたい」だったり。

仕事なら、
「売り上げを上げたい」

などが、欲求であり、求めている物
だったりしますよね。

 

では、

「痩せれば良いんですか?」

「痛みが取れれば良いんですか?」

「売上げが上げればいいんですか?」

 

という話になってきます。

 

勘のいい人はこの辺で
気付くと思うのですが、

 

痩せるのも、痛み取るのも、売り上げ上げるのも
“何か”をすれば、有る程度の結果は
誰にでも簡単に出せます。

 

しかし、

「痩せる」「痛み取る」「売上げ上げる」
なんであっても、

ほんのちょっとの結果だったり、
そういった、効果を出す迄に、
10年20年かけてもしょうがないですし、
戻ってしまっては意味がないと思います。

 

ましてや、

痩せても、痛みが取れても、売上げ上がっても
戻るどころか、リバウンドしてしまっては・・・

 

なので、
私が前回、言いたかったのは、

「目的を明確にしましょう!」

と言う事。

 

明確にとは、

ただ「痩せたい」では無く、
「最短で効率良く、また太らない様に痩せたい!」

ただ「痛みを取りたい」では無く
「最短で効率良く、再発しない様に痛みを取りたい!」

ただ「売りげ上げたい」では売上げが上がっても
赤字になる場合も多々有るので、
「最短で効率良く、売上げよりも利益を上げたい!

 

という様に、

ぼんやりとした抽象的な目的だったものが、
具体的で明確な目的に変わる事で、

理想の形が見えてきます。

 

それが判れば、後は簡単です。

 

問題の起きてる「結果の部分」では無く、
問題の起きてる「原因の部分」を
打破すれば良いのです。

 

肩こりや腰痛、たるみ等を
出なくしたい場合は、

問題の起きている「肩」を揉んでも「腰」をボキボキしても
表面的な目的は達成出来ますが、
残念ながら必ず数時間後には再発します。

いくらかけても、何千回やってもです。

これは表面的な結果の部分に
アプローチをかけている為です。

 

ウチでは、
どこに行っても治らなかった10年レベルの肩こりなら、
80%以上の方は、辛さを感じないレベルになっていますし、

残りの20%の方も、以前よりかなり軽減して
マッサージ等受けなくても大丈夫!

という状態になっています。

 

これは、
問題の原因部分を見つけ出し、
打破した為に、起きている現象です。

 

ダイエットでも、
痩せる前に、バランスを整えておけば、
痩せる効率が上がるので、「ちょっとポッチャリ」位なら
食事制限はしなくても勝手に痩せます。

しかし、バランスそっちのけで、
痩せる行為に入っている方が多く、
「頑張ってるのに中々痩せない・・・」
という状況になってしまいます。

 

ちょっと考えれば解ると思いますし、
当然なんですけどね・・・

 

ウチの医学博士の先生とも
よくこんな話をします。

「バランスを整える事が出来れば
大抵の問題は解決、改善出来るよね!」

と。

 

前回の記事に、こんなコメントも頂きました。

美味しいものを食べ過ぎて、激太りしたときは、歩けなくなる!
と思って散歩初めて早10年。・・・目的が明確では無かったかも・・・

(ネ◯さんありがとうございます。)

 

1つの事を10年も続けるなんてスゴイですよね!
ネ◯さんも書いてらっしゃいましたが、
そこで、更に上を目指すなら、

“何を目的に” 散歩するのか?を明確化すると
もっと得る物が変わってくると思います!

 

例えば、

太って足に負担がかかり、
将来的に歩けなくなったら困るから、
痩せないと!

と考えるなら、

まずはバランスを考え、
片方の膝に負担が集中しない様に
重心軸が真ん中に来る様な歩き方に変え、
(本当は全身の筋肉の使い方や付き方も変えて
重心やバランスを整えてからウォーキング。
という風にすると効果的です。

当院では、肩こりも腰痛もたるみも治したいなら
最初にバランスを整えなければならないので、
もし今、トレーニングやヨガ、ジョギングなどを
やっていたら全部やめてもらっています)

 

更に、
故障し易い膝に、ムダな負荷をかけない様に
クッション性があり、エアーが効いてる靴に変え、

有る程度膝に負担がかからなくなって来たら、
代謝を上げ、脂肪燃焼効果を上げる為に、

ウォーキングからジョギングに切り替えるとか。

 

 

目的をしっかりと明確化すると、
何が正しく、何が間違っているかの
判断もつきますし、何から始めれば良いかも
解ってくると思います。

 

何かの問題を解決したい!と
目標、目的が出来た時は、

頑張ってもリバウンドしたら
意味が無いので、

 

まず、
本来自分は何を求めているのか?
を考え、

目的を明確化し、何から始め、
どうなればリバウンドしないのか?

等を考えてから、効率良く効果を上げる為に、
順番を間違えない様に順序立ててから、
スタートしてみて下さい。

 

考えすぎると、
面倒になってやらなくなるので、

何を求めているのか?
その為には何をしてはいけないのか?
何から始めれば良いのか?

だけでも、決めたら即実行、

間違いに気付いたら
すぐ修正、実行です!

 

確実に今までとは違う効果が出てきます。

 

是非、

試してみて下さい。

 

 

《東京 渋谷駅から3分、新宿駅から7分の下北沢駅すぐ!》
痩身、ブライダルエステ、小顔矯正、骨盤矯正、姿勢矯正なら

美容整体サロントータルバランスクリエイターズ
MASARUでした。

 

 

 

ホーム 初めての方へ 当院の特徴 コース スタッフ 実績 お客様の声 メディア掲載 よくある質問 店舗情報