スタッフブログ Staff blog
症状(肩こり、腰痛、婦人科系等)美容、アンチエイジングお知らせ・イベントその他
2020.01.10

★ 「根本療法」の誕生㊙︎話

全身バランス矯正法

 RE:SET〜Auto Update Therapy〜

が生まれるまで

 

 

《最初の挫折》

子供の頃からスポーツ漬けだった私は、

23歳の時に全く初めての競技に挑戦しました。

 

その競技でプロとなるには、 “6ヶ月の修行が必須”で、

その後、推薦を得ることで 挑戦権が得られるのです。

 

私は運良く、規定破りの、4ヶ月でプロとなりました。

これなら「日本一くらいには簡単になれるだろう」と、

過信したその時から「挫折」が始まったのです。

 

 

 

デビュー戦は元世界チャンピオンも控室に来てくださり、

アドバイスを頂いたりと、期待されながらも、

プロに入った途端、あまりの身体への圧力が強く、

 

競技の主要部位を、生まれて初めての骨折。

 

 

しかも4回。

 

 

試合も、骨折したまま、痛み止めの注射を

打ちながらの出場を繰り返し、怪我も悪化、

 

腰部もヘルニア2ヶ所、ムチウチも数知れず…

 

 

 

結局、それでもプロのトーナメントは2回戦、

3回戦と 難なくクリア出来たものの、準々決勝では、

パーフェクトレコードの選手に打ちのめされ、

 

日本一の夢はあっさり打ち砕かれました。

 

 

自己管理もボロボロ…

身体もボロボロで、挫折の繰り返しでした。

 

 

 

《最高の状態で試合を》

「失敗の繰り返し」から、今後は後輩や、他の選手達にも

 

「最高の状態で試合を迎えさせてやれたら」と、

 

整体、カイロの道へ。

 

 

 

《積み上げた10年を捨てる》

最初こそ「痛みが取れた」「気持ちよかった」と、

患者さんから喜びの声を沢山頂き、

 

「なんて良い仕事なんだ」

 

と感じていたものの、痛い所や、気になる所など

「部分で診る治療」に限界を感じ、

 

しかも、マッサージ、指圧の強揉みにより、

筋繊維を壊し、 逆に悪化させている事に気づき、

約10年試行錯誤した結果、

 

 

これは以上 “得るものが無い” と感じ、

「積み上げたもの」、「院長の座」を捨て、

 

別の「無痛治療」の会社に就職。

 

1番の下っ端から出直し、

2年後にはチーフの座を獲得。

 

 

 

《いきなりの“無職”》

しかし、5年経ったある朝、

出勤したら会社が無くなっていました。

 

 

「またか…」

「何をしても上手くいかないなら、

頑張るだけムダなんじゃないか…」

 

そう、投げやりな気持ちも起きましたが、

現実、そんな事言ってられません。

 

 

予約が2週間先まで埋まっていた為、

何の罪もない、患者さんに

迷惑がかかってしまう。と、

 

もう一人のチーフと、

サロン前で開店時間から閉店時間まで立ち、

 

「予約票」が無い為、誰がどの時間に来るかは

わかりませんが、事情を知らず来院されるお客様に、

事情を説明し、一人一人に謝罪をしようと決めました。

 

 

すると、それを見た他のスタッフ達も

「僕も、私も!」とみんなで謝罪しますと、

私達に賛同してくれました。

 

 

 

お客様の中には、

「そうだったの…大変ね…」と

泣き出す方まで居られました。

 

 

 

そして2週間が経ち、

仲間達とは、今後の健闘を讃え合い、

“解散”となりました。

 

 

が、

現状、我に返ると…

家族も居るのに前触れも無く、

 

いきなり無職… そして、

突然収入まで無くなってしまいました…

 

 

まだ、私には貯金もあったので、

妻と2人で 、

「マンションでも借りて“店舗兼住まい”で

細々とサロンでも始めるか」と考えていました。

 

が…

 

 

 

《大きな賭け》

職場の仲間達も、急に職を失った為、

行く所も無く…

仕事熱心な真面目な仲間だったので、

 

余裕は無いけど、

「この仲間達となら、私等夫婦が半年程、

給料を我慢すれば、なんとかなるだろう」と、

賭けにでました。

 

 

そうなると貯金だけでは全く足りません。

 

店舗契約金やスタッフ2人のお給料、

内装工事、最初の資材、運転資金 等々…

 

あちこちから借りて、トータル1300万まで集め、

いよいよ開業準備開始です。

 

思いの外、工事が延びてしまい、

無駄に家賃は出て行き、

 

しかも、大変な想いをしたスタッフには、

「少しでも多く」と、施術者には30万、

受付には20万の給料を出していたことも有り、

 

3月の開業時には、かなりギリギリの状態…

 

 

 

《3.3→3.11=大事件》

ギリギリではあったものの、

開業すれば、出ていくだけでなく、

入っても来るので、

 

何とかなるだろうと、

2011年3.3の「ひな祭り」の日に

無事オープンを迎え、

 

初日には、友人や後輩、先輩から花が届き、

院内は華やかなムードでスタートすることができました。

 

しかし…

 

一人もお客さんからの電話はありません。

 

次の日も、

 

そしてまた次の日も…

 

「おいおい…もうやめてくれよ…」

 

あの嫌なムードが始まり出したのか?

と、思い始めたオープン4日目、

 

やっと4日目にして

第一号のお客さんから電話があり、

予約を取ることが出来ました。

 

記念すべき第一号は、

今も忘れもしない、

2011年3月11日14時です。

 

 

「よし!ここから流れは変わるぞ!」と、

気合いを入れ、第一号のお客さんを迎え入れ、

無事、施術がスタート。

 

 

そして、施術中の14:46、

 

またまた、大事件が起きたのです。

 

東日本大震災です。

 

 

ビルは大きく揺れ、

ウォーターサーバーが倒れる位、

今までに感じた事のない程の揺れでした。

 

何でこのタイミングで…

 

 

《節電と悪》

津波による東電の事故もあり、

その日から街は「シャッター通り」と化し、

 

電気を付けて営業していると「悪」。

の様な自粛ムードが日本中漂っていました。

 

もちろんお客さんは、来るはずもなく…

 

 

「これ、本当にマズイんじゃ無いか…」と、

税理士さんや、社労士さんに状況を説明し、

“本心”を聞くと、

 

「正直…、厳しいと思います…」

 

それを聞いた私は、

一気に怖くなり…

 

現状が、ただの「無職」ではなく、

貯金も使い果たし、借金だけが残る

 

ということに気づくと、

 

寝る前、一人になると震えが止まらなくなりました。

 

 

集めた1300万を手に開業したのですが、

あっという間に使い果たし…

 

 

 

《手渡された300万》

しかし、慎重派の私には、まだ最後の

“隠し財産”があったのです。

 

 

それは、裕福では無いながらも両親が、

私が子供の頃からコツコツと貯め、

結婚式前日に手渡してくれた300万です。

 

私が子供の頃からこっそり貯めてくれていた300万。

 

親の気持ちや、想いを考えると、

さすがに結婚式の時は使えず…

 

 

今後起こるかもしれない

「本当のピンチの時に使わせて貰うね」と、

取ってあった300万円です。

 

運転資金とは別に取ってあった

「ピンチ用」のお金を、

 

「これは今、使うべきだよね!」と自問自答し、

その300万があったお陰で、

2人にお給料を支払う事が出来、

一時は救われました。

 

 

《顧客1人、預金残高90万》

しかし、

顧客は1人、預金残高はたったの90万…

 

資金は1ヶ月持ちません…

絶体絶命…

 

 

そんなドン底から、

どうやってV字回復したのか?

 

 

《強力な武器、RE:SETの誕生》

それは、様々なピンチを経験して来た事で

「本質に気付いた」ということ。

 

そしてそのピンチを救ったのが、

 

全身を一瞬に整え、

更に、良くなった状態を維持するだけでなく、

自動で、向上させてしまう、

 

シンメトリー矯正

「RE:SET~auto update therapy ~」です。

 

やれば“必ず”成果が出ます。

 

 

 

20世紀、最大の海運王オナシスも言っています。

「成功の鍵は、まだ誰にも見つかっていない物を探すことだ。

欠点なんて気にしなくていい。 あなたは神ではないのだから」と。

 

 

私はそれまで、「成功の為の本質」は、

いくつか“解っている”つもりではいましたが、

“知っている”だけだった様です。

 

 

施術における、解剖学や生理学、

バイオメカニクスなど、構造や仕組みで考えたときに、

 

「一瞬で、ある部位を矯正する技」は、

世の中にいくらでもあります。

 

しかし、

「“全身全て”を“同時に”“一瞬で”矯正できる技」

は、まだ世に無かったので、

 

「全ては繋がっている。

で、有れば作ることは可能な筈」と、

 

持っていた全身を矯正できる技術を、

更に改良し、

 

自分の体にも、

相手の体にも負担をかけずに、

 

一瞬で、全身全てを矯正する技を

編み出しました。

 

 

そして、

「矯正できる理由と起こり得る効果」を、

ネットでばら撒いた所、見事的中!

 

 

大ヒットが始まり、

そこから、

 

3ヶ月待ち、

 

半年待ち、

 

1年待ちが10年続き、

 

今では42ヶ月、

3年半待ちとなりました。

 

 

気になる矯正効果ですがは、

 

たったの一回でも、

誰にでもハッキリと判る効果が出るので、

その効果を証明する為、

 

矯正前後での血流量であったり、

日本に7台しかない

3D画像解析装置でしっかりと、

全身の寸法を解析し、

 

矯正前後で、前屈などの柔軟性が

23cmも変わったり、

 

ウエストなどの柔らかい所ならまだしも、

硬い頭のサイズが1.5cmも変わったりと

(そりゃー見た目も変わるわけです)

 

数日間で集めた被験者全員が

ほぼ同等の効果を出しており、

 

その効果は科学的証明され、

エビデンスを取得済みです。

 

 

皆、3年半待っても、

残りの5、60年が、コリや腰痛、頭痛もなく、

歪みやたるみの無い状態で過ごせるなら。と、

 

国内は28都道府県、海外は8カ国の方が

根本改善を求め、来院されております。

 

 

※予約待ちは、現在も進行中です。

 

 

電話予約
WEB予約